>>正しいゴルフスイングとは<<

体重移動の落とし穴

ゴルフスイング

体重移動が大事だと思ってスイングをしている人が多いんですよね。

両足でバランスよく構えて、テークバックで右に体重を移し、インパクトの時には左足に体重を乗せて打つ。この方法こそがボールが曲がる原因だと・・・そんなバカな・・・と思う人の方が多いと思いますがこれが現実です。

まっすぐ飛ばすためにはインパクトの時にフェースラインがターゲットを向いていないといけませんよね。

猛スピードで振り下ろされるクラブヘッドをコントロールしてフェースをまっすぐに固定するのは困難、さらに体重移動を加えて身体を左右に揺らすことでインパクトの習慣をコントロールすることは至難の業。

それが原因でボールは曲がってしまうそうですよ。

>>>体重移動を減らす左一軸一本打法はこちら<<<

体重移動に左右されないゴルフスイング

ゴルフスイング

ゴルフで体重移動をすることはわざわざ自分で身体を揺らして当てにくくしている。

ゴルフ界のカリスマと言われたオジー・モアが、言っています。日本人がゴルフが上達しない原因は体重移動がうまくできていないからだとも言っています。

間違ったゴルフ理論を堂々と垂れ流す雑誌やテレビゴルフを教えている人がたくさんいると嘆いています。

しかも、日本のプロゴルファーまでもが同じように間違ったゴルフのスイングをしているとか・・・

トーナメントプロとして賞金王に輝いた海外では超有名なトップインストラクターのオジー・モアのスイングレッスンでスコアが劇的にアップすること間違いなしですね。

ファンデーション